タイトル

****-**-** / ****-**-**

検査人数

愛媛県では、新型コロナウイルスの検査数が発表されてるので、 検査数をグラフにして見てみました。 下のグラフが、検査人数の推移のグラフです。
棒グラフの方が検査人数の推移で、線グラフの方が7日移動平均です。

注意:
  • データは過去に遡って修正されることがあります。

最終更新日: 2021-01-23

02/01
02/01

データ上で、最初に検査があったのは、2020年2月3日です。 その日以降検査は、数日間0人の日が続き、その後ぽつぽつと検査数が増えていきます。 2月における検査数は、多い日でも6人と10人以上の日はありませんでした。
3月に入ると少し検査数が増えてきます。検査人数が0人の日が2020年3月14日だけとなりました。 最も多かったのは、3月2日の28人でした。
4月は、検査人数が一桁となるのが珍しくなりました。一桁は、4/26と4/11のみです。
5月には、初めて検査人数が100人を超えました。
その後、6月上旬には、検査数が減っていきます。
7月下旬から、8月下旬当たりまで、少し検査数が増えだしてきました。 しかし、その後9月から10月は、検査数が大幅に増えるようなことはなく、一定の数検査がされています。 11月に入ってからは、検査数が大幅に増えていきます。

気になる点としては、何度かあるスパイクのようにいきなり検査数が増えてる日にちがあることです。 11/26の751人、12/3の871人、12/10の989人, 12/17の981人のと他の日と比べると突き抜けて多いです。 これらは、どれも木曜日です。木曜日に、一気に検査数を計上しているように見えますが、実際のところはわかりません。

月ごとの検査数の合計

下のグラフは、愛媛県における各月の検査数を合計したものをグラフで表したものです。 横軸が月、縦軸がその月の合計検査人数です。

2月から5月までは、徐々に検査数がふえていきまふえていきます。 緊急事態宣言が終わったためかは、わかりませんが6月~10月までは、ある程度少ない数になっています。 8月は少し増えていますが、それでも5月の合計を超えてはいません。
しかし、11月に入ってからは、一気に増えて、2800件を超えました。 これは、5月の2倍以上です。 陽性者の数も11月は、かなり増えていました。 12月は検査数は多いですが、陽性者数はだいぶ収まったように見えます。 (陽性者数ページ)

データ元

データは、愛媛県のオープンデータの 新型コロナウイルスの検査状況等についてのものを使用しています。
関連ページ